Technology‎ > ‎FAST/PASTA‎ > ‎

用語集

【ア行

A状態
成果物状態の短縮形。

【カ行】

啓示の仮説
どの様なバリエーションが必要となるか予測できる。

【サ行】

成果物階層
成果物群の階層。「〜の構成要素である」という関係によって定義される。成果物 Bが成果物Aの構成要素になっているなら、BはAのサブ成果物になる。

成果物状態
成果物の状況。通常、その成果物の完成までの進捗度を表す。成果物の状態は、あ る操作の結果としてのみ変化する。

成果物ツリー
ツリーの形で表現された成果物階層。

成果物定義フォーム
ある成果物を定義するための表。

ソフトウェアプロダクトライン開発
ソフトウェアプロダクトライン開発とは、プラットフォームと大量 個別生産を用いてソフトウェアアプリケーション(ソフトウェア集約システムおよびソフトウェア製品)を開発するパラダイムである。

組織の仮説
変化の予測を活用できる(システムの最小限の変更による変化への対応が可能)よ うなソフトウェアと開発チームの組織化が図られている。


【タ行】

適合可能コンポーネント
ファミリーの可変性を調整できるコンポーネントのこと。


【ハ行】

FAST
ソフトウェアファミリーを開発するためのプロセス。「Family- Oriented Abstraction, Specification, and Translation」の頭文字をとったもの。

PASTA
状態ベースアプローチのプロセスモデリング手法。「Process and Artifact State Transition Abstraction」の頭文字をとったもの。

ファミリー
共通部分と、予測される可変部分を持つアイテムの集合体。

プロセスモデル
プロセスの仕様。

プロセス状態
特定の状況下で特定の関心を達成するために実行されるアクティビティ集合。たと えば、ある設計のプロセス状態には、要件仕様を完成させる際に実行される一連のアクティビティが含まれ、これの関心はソフトウェアを意味のあるチャンクに どのように構成するかにある。

P状態
プロセス状態の短縮形。

プロセス状態階層(P状態階層)
プロセス状態群の階層。「〜のサブアクティビティ」の関係を使って定義する。プ ロセス状態Bがプロセス状態Aの実行の一部として実行することのできるアクティビティであれば、BはAのサブ状態になる。


P状態ツリー
ツリーの形で表現されたP状態階層。

【A】

Abstract interface
抽象インター フェース。モジュールの実装方法ではなく、サービスなどの概念的なインターフェースを対象としている。

ALM
Application Modeling Language(アプリケーションモデリング言語)の頭文字をとったもの.

Analysis definition form
ある「分析」P状 態を記述するための表。

Application engineering
ドメイン成果物を 再利用し、ファミリーメンバーの可変性を活用ことによってアプリケーションを構築する、ソフトウェアプロダクトライン開発のプロセス。

Application engineering environment
アプリケーション モデルからドメインのメンバーを短期間で生産するために使われるツールセット。そのツールセットは、ドメインで作成される。

Application engineering process
ドメインのメン バーを生産するためにアプリケーションエンジニアリング環境を利用するためのプロセス。そのプロセスは、ドメインエンジニアリングで作成される。

Application modeling language
属性に従ってドメ インのメンバーをモデリングするための言語。
  1. 特定のドメインメンバーを詳述することを可能とする言語。
  2. あるドメインメンバーの振る舞いを分析することを可能とする言語。
Artifact
ソフトウェア開発 プロセスでのアクティビティで生み出される成果物。
Artifact hierarchy
成果物群の階層。 「〜の構成要素である」という関係によって定義される。成果物Bが成果物Aの構成要素になっているなら、BはAのサブ成果物になる。

Artifact definition form
ある成果物を定義 するための表。

Artifact state
成果物の状態。通 常、その成果物の完成までの進捗状況を表す。成果物の状態は、ある操作の結果としてのみ変化する。

A-state
成果物状態の短縮 形。

Artifact tree
ツリーの形で表現 された成果物階層。


【C】

Commonality
全てのファミリー メンバーの共通部分。


【D】

Domain
効率的にファミ リーメンバー製品を作るためにエンジニアリングされたファミリー。

Domain engineering
ソフトウェアプロ ダクトラインの共通性と可変性を定義し実現する、ソフトウェアプロダクトラインのプロセス。

Domain model
アプリケーション エンジニアリング環境の仕様書と設計書。

Domain qualification
ファミリーに FASTを適用する価値があるかどうかを決めるアクティビティ。


【E】

Entry condition
PASTAプロセ スモデルにおいて、あるアクティビティを実施する前に満たさなければならない開始条件。

Exit condition
PASTAプロセ スモデルにおいて、あるアクティビティが満たさなければならない完了条件。


【F】

Family
共通部分と、予測 される可変部分を持つアイテムの集合体。

FAST
ソフトウェアファ ミリーを開発するためのプロセス。「Family-Oriented Abstraction, Specification, and Translation」の頭文字をとったもの。

FAST PASTA model
「PASTA」と いうプロセスモデリングアプローチを用いているFASTプロセスのモデル。


【I】

Interface
2つのものの間に 入って、そのやり取りを仲介するもの。


【O】

Operation definition form
ある 「操作」P状態を記述する表。


【P】

PASTA
状態ベースアプ ローチのプロセスモデリング手法。「Process and Artifact State Transition Abstraction」の頭文字をとったもの。

Process model
プロセスの仕様 書。

Process state
特定の状況下で特 定の関心を達成するために実行されるアクティビティの集合。例えば、ある設計のプロセス状態には要件仕様を完成させる際に実行される一連のアクティビティ が含まれ、これの関心はソフトウェアを意味のあるチャンクにどのように構成するかにある。

P-state
プロセス状態の短 縮形。

P-state hierarchy
プロセス状態群の 階層。「〜のサブアクティビティ」の関係を使って定義する。プロセス状態Bがプロセス状態Aの実行の一部として実行することので きるアクティビティであれば、BはAのサブ状態になる。

P-state definition form
「操作」または 「分析」以外のP状態を記述する表。

P-state tree
ツリーの形で表現 されたP状態階層。

Software Product line
ソフ トウェアプロダクトライン開発。


【R】

Relation definition form
2つのプロセス要 素間の関係を記述するための表。

Role definition form
あるロールを定義 するための表。


【V】

Variability
可変 性。